電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑のオーケストラ本祭 原・ストライク(16)浮椎吾ボ−ナス1

<<   作成日時 : 2006/05/31 17:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小太刀が仲間によって撃たれ、小太刀を追う方向で動き始めていた虎雄の運命が再び大きく揺らぎはじめていた一方その頃。

 ペンギンはペンギンで、全てがまっとうになるよう行動を開始していた。
原の胸に抱かれた原を見上げ、飛び降りて勝手に歩き始めたのである。
あわててペンギンをおっかける原。

 その光景のかわいさに完敗して同時に両手を大地につく舞と未来。顔を真っ赤にしている。めろめろと言うには、勢いがありすぎた。
晋太郎は、はいはい、手が汚れるよと小首をかしげ、しゃがんで未来にそう言った。
誰かを可愛がってないと駄目なこの人物は、現在のところ未来という人物を得て精神のバランスを取っている。

是空は笑うと、少しだけ寂しい表情になって、よれよれの煙草に火をつけて、最後の光景を見守ることにした。
原が失敗したら、その時は結婚を申し込もうと、彼は心に決めている。

 到着した英吏とクイーンとついでに斉藤は、何事もないかのように歩くペンギンに目を奪われて右から左に首を動かし、ついで、ペンギン、待ちなさいと追っていく原を見て、右から左に首を動かした。首を上げてみれば舞が、至近弾でもうけたようにめろめろになっており、英吏は優しく斉藤の方を振り向いた後、その猫髭を存分にひっぱったり緩めたりしはじめた。

/*/

 ペンギンと原の向かう先にはハンガーがある。
善行、絶叫中。ちなみに刺されたわけではなくて、トランプゲームに勝つたびにこのような奇声をあげている。

善行は確かに強かった。
が、態度は最低であった。勝つと叫び、嫌味をいい、変な顔をし、手をあげてゲラゲラ笑った。大人気ないと言えば、これほど大人気ない人物もいない。悪い大人の見本である。

先ほどから瀧川の手は震え、先ほどから結城火焔は、一言も発せずぶすーとしてゲームを遊んでいた。コガは眼鏡をちょこんとかけて大人しくゲームをやっている。
善行の心理攻撃に耐えてミスしないのはコガだけであった。

また、勝った。おひょひょひょひょとぶひゃひゃひゃひゃの中間位の声で目じりに涙が浮かぶまで笑う善行。

たしかにこれならカンナちゃんとか萌りんとかにさされても、なんの問題もない悪人ぷりである。

ついにムッカーとカードを投げ出して火焔がリアルファイトに突入した。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
緑のオーケストラ本祭 原・ストライク(16)浮椎吾ボ−ナス1 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる