電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 緑のオーケストラ本祭 原・ストライク(13) の裏番組事情

<<   作成日時 : 2006/05/31 13:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 小太刀右京は仕事で忙しい人物である。本人曰くの、貧乏暇なし。
が、ここのところのエースゲーム(原作ゲーム)の出席率が妙に良く、あいつは仕事しているのかと、良くエース(原作関係者)間の噂話になっていた。

それも、小太刀はオールドゲームばかり狙って出る。
オールドゲームというと語弊があるが要するにすでに発売されたり、開発がかなり進んだ段階のコンピュータゲームを舞台としたエースゲームのことである。
たとえばガンオケや(夜明けの船)絢爛はオールドゲームである。
原作ゲームはコンピュータゲームの開発前から遊び始められるので、それらと比較すると確かに古いゲームなわけだ。

 オールドゲームは、エースゲームでもあまり人気があるほうではない。
需要というか、公示されるエースゲームしては宣伝展開の原作作成などの必要もあってそれなりの数が存在するのだが、プレイヤーとしてみると商品縛り(過去縛り)というものがある関係で、時間犯罪という例外を除くと、参加者は少なかった。
 分りやすく言えば、既に出ている、あるいは出る商品、あるいは歴史を否定することはできないのである。プレイヤーからすれば窮屈なことこの上ない。

式神の城漫画版原作者でついでに原フリークでも知られるエース、是空とおるがどんなにがんばっても(歴史上の人物である)原素子とはくっつけないのである。

 それでも、小太刀はオールドゲームばかりに出る。丹念に、顔をだした。
この辺まで来ると、もはや奇人扱いである。
それでも彼はやらなければならないことがあったのだ。

彼は復讐者であった。

/*/

 かつて彼は、上田虎雄という少年を助けたことがある。
大絢爛舞踏祭時の巨大な時間犯罪(瀧川一族消滅)をしのぐ大きな時間犯罪事件、すなわち後の”アプローの涙”事件の、前哨戦のさなかの小さな事件でのことある。

 雪山で遭難した上田を、小太刀は助けた。時間犯罪というものは一度発生すると根元の事件を絶つまで(大絢爛事件ならEFの聖銃使用による夜明けの船撃沈を阻止するまで)ドミノ倒しのように歴史を改変し始めるので、一人の生死などは(世界構造の権威である海法に言わせると)放置プレイでも良かったのだが小太刀はそれでもと、介入をしていたのである。

介入の理由は、ファンが悲しんでるのを見て義憤にかられたということも少しはあったが、大部分は私情である。小太刀はファンとして隠れて買って遊んでいたガンオケ白の初期メンバーで上田を引き当てており、それなりの思い入れがあった。

彼は自分自身の友人の為に姿を見せていたのである。

 手法はエースの再介入特権である。大和丘人という名の古いエースが20年近く覚えていた古い裏技の真似をした須田のさらに真似をしたというのが、その正体であり、彼はこれでチャンスをつかむと、個人のつてを使って現役自衛官(リアル清子さん乗り)から、民間医療専門家まで、あらゆる専門家を動員してブレーン団を組織して、勝った。上田を助けたのである。
実際初期74式戦車の投光器の電圧とか車体下の脱出ハッチの幅とかマニアックを通り越して関係者しか知らないようなことを動員して彼は戦っている。
勝利自体は記録的大勝であり、彼は相棒の加納、(裏で治療を指示していた三輪)と手を取り合って喜んだ。

 が、それだけでは話は終わっていない。
今度はその介入が原因で新しい歴史改変が起こり始めたのである。
上田虎雄は戦車兵になり、ペンギンに弟子いりすることもなかった。
そして本来彼が助けるべき運命の人物達を、次々と見捨て始めた。最初から深く関わらないままだったから見捨てたという形容は当たらないのだが、これが正しいほうの歴史を知っている小太刀を苦しめた。
小島弟、菅原、工藤、ペンギンなどの運命に暗雲が立ち込め始めたのである。

そして小太刀は、新しいゲームを開始する。それはひとたび失われたものを取り戻すための戦いである。彼のクラスメイトは、上田だけではなかった。
オールドゲームというオールドゲームに全部顔をだし、再度の歴史介入点を探しはじめたのである。セプテントリオンのその尻尾を掴むまで、戦うつもりだった。

/*/

 そうして彼は広島の大地にいる。
エースゲームはエース間でも情報非公開だが、一般向け説明では稀にエースゲームの内容が出ることがある。ペンギンと原がともに登場することを彼は知ると、彼は全然関係ない昼の部でのエースゲームを利用して同地に赴き、あるかどうか分らないエースゲームコールを、まった。

/*/

問4でコールが来た時、小太刀は正座してモニターの前に座っていたが、回答を見て、誰だか分からない人に深々と頭を下げ、その後、仲間を集め始めた。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
緑のオーケストラ本祭 原・ストライク(13) の裏番組事情 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる