初心者のためのAの魔法陣リプレイ(中編)

SD:ではゲームの目的を決めましょう。
SD:皆さん、なにか企画したいことありますか?
まだら牛:んー、水鉄砲で模擬戦(遊び)とか?
ヒサ:あ、かわいい。(笑<水鉄砲
もう個人的欲求は達成してしまったので何でも来いです(笑
まだら牛:早いよ(笑)>ヒサさん
さくらつかさ:はやw
さくらつかさ:ヒサさん目的達成w
一向掠生:はやいー(笑)
SD:ゲーム開始前に目的達成(笑)
松井:みんなで遊びたいですねー
SD:その場合最大の敵はヤガミですね>松井
松井:それはもう寝かせませんよ、ふふふ
一向掠生:遊びましょうと説得するのは難しいかも(笑)
ヒサ:ねかせてあげてー とか言いかねない今の私(笑
ヒサ:だってヤガミを膝に乗せてひなたぼっこですよ! こ、こんな幸せが、あわわ
まだら牛:ヤガミ人気だなぁ・・・(遠い目)
SD:他に遊ぶ企画はあります?
ヒサ:野原ですよね。……草笛とか習ってみたいかも(誰かできるのかは知らない
SD:(地図を見ながら)下の階までいけばアスレティックな遊具がたくさんあるエリアがあります。他には……プールはないなあ。
松井:ひ弱なヤガミに体力をつけてあげたい
一向掠生:アスレティックいいんじゃないですか?>体力つけ(笑)
ヒサ:アスレチックで!(笑<体力 確かに体力はつきそう
さくらつかさ:よし、ここはヤガミの体力向上作戦だ!(無理
まだら牛:いいんではないでしょうか
松井:このままだと風が吹いても倒れそうなんだもの
ヒサ:それはいけない!(笑<風で倒れる 是非体力をつけなくては
SD:ではゲーム1.嫌がるヤガミをつれていく 難易度20
SD:ゲーム2 アスレティックでノイ&ウラルと競争 難易度6(個人競技)
SD:でいいですか?
松井:はい
ヒサ:はい! うわー健康的だー
まだら牛:はーい
一向掠生:はいー
さくらつかさ:健康だw
SD:不健康なの入れてもいいけど(笑)
SD:誰も見てない間にヤガミの唇を奪う(難易度10)
SD:とか。
松井:起こすより簡単だ!
ヒサ:Σぶっ
SD:TVゲームをひたすらする(難易度3)
SD:とか。
斑 潮:(名前換え終了)
ヒサ:ふ、不健康うううう(笑<TVゲーム
一向掠生:不健康ー?(笑)
斑 潮:個人的に面白くないので却下させてくれ(笑)>唇
ヒサ:(Σ しまった名前を設定し間違えていたorz
さくらつかさ:みんなで奪うのかw<唇
松井 いつか:それじゃー物足りないのでほかのがいいなあ(笑>唇を奪う
有馬八純:みんなで奪うって絵が凄そう(笑)>唇
SD:問題は二人が唇を奪った場合どう処理するかだな。まあ、ヤガミは全力で逃げるが。
ヒサ:うわっ、5人くらいでよってたかって奪うの想像しちゃったじゃないですか(笑>さくらさん
斑 潮:それでも足りないのか!!>松井さん
SD:ということで、冗談はさておき。んじゃ、先ほどのゲーム1、ゲーム2でいいですか?
松井 いつか:はーい♪
斑 潮:OKです
ヒサ:はい、お願いしますー
さくらつかさ:了解デスw
有馬八純:はーいv
SD:でははじめましょう。我はこれよりM*より始まるゲームの目的を記述する。
M*嫌がるヤガミをつれていく 難易度20 1ターン30分 制限時間1ターン 前提は舞踏子 抽出条件は説得に関するもの。

SD:さて、下の階で遊びたいと有馬八純とウラル、ノイが騒ぐと、タカツキはじゃあいくかとか言いました。
松井 いつか:ほらほらヤガミもいこうよー
SD:アニサリ少尉は恨みがましい目で遠くから見ています。
さくらつかさ:みんなで行くべさーw
ヤガミ:……眼鏡。
斑 潮:アニサリさんもどうです?行きません?
松井 いつか:ほら、あなたも!>アニサリ
有馬八純:人数多い方が楽しいですよー。
ヒサ:はい。(渡す)<メガネ
ヤガミ:(顔隠しながら) 眼鏡を……ありがとう。
ヤガミ:どこにいくんだ。
有馬八純:下ですよ、アスレチック行きましょう!
松井 いつか:遊びに行くの。ヤガミひ弱なんだから体力づくりにいいわよ?
ヤガミ:ヤガミはいやーな顔しています。
ヒサ:下のアスレティックだって。一緒に体力つけよう(笑
ヤガミ:体力はいらない。
ヤガミ:休みが必要だ。
SD:ヤガミはまた倒れました。
ヒサ:よしよしそんな嫌な顔しないで。……体力つけようよー、つけた方が楽になるよー、あとでご褒美あげるよー(笑
ヒサ:Σ って倒れたー!
SD:ヤガミはなんか芝生にしがみついています。引き離されないように。
有馬八純:またっ!?(笑)
さくらつかさ:休んでばかりでもすぐ倒れるジャン。w
ヒサ:何に!?(笑<しがみつき
さくらつかさ:って、あーーーwもう倒れてるw
松井 いつか:こらこらこらーーー、そんなんだからヘタレって言われるのよ!
さくらつかさ:いい大人がw<しがみつく
ヒサ:……体力ないんだから、皆で引っ張られたらお終いなんじゃ……(笑 
しかも草! 抜けるよ!
ヤガミ:……寝させなかったのは誰だ。
ヒサ:……あれ? せっかく膝枕したのに。気持ちよく寝れると思ったのに
ヒサ:寝心地悪かった?
ヤガミ:ノーコメント
ヒサ:がーん。言葉に出来ないくらい悪かったの……よよよ
ヤガミ:いや。だから。
松井 いつか:はぁ、しょうがないなあ。タカツキさん、このダメ大人どう思います?
タカツキ:独り者には分からない悩みだな。
タカツキ:いや、まったくうらやまっ(ヤガミパンチで倒れた)
ヒサ:た、タカツキさあん! ヤガミちょっと何いきなり殴るなんて!

斑 潮:アニサリさん、どうです?一緒に下で遊びません?(ヤガミ半分無視してアニサリに話しかける)
アニサリ:(逃亡中)
有馬八純:アニサリさ~ん!!
斑 潮:えっ、ちょっ、逃げた!?
ヒサ:(アニサリさあああん!)
さくらつかさ:みんなでいこ~よ~!!アニサリさーーーん!
斑 潮:(SD,アニサリさん連れて行く場合って難易度上がるんですか?)
斑 潮:あはははは・・・(頭を掻く)
SD:アニサリ少尉を捕まえる場合難易度+5です
松井 いつか:あっ!
さくらつかさ:うははw上がるのかーw
斑 潮:(なるほど。わかりました。)

SD:では行動順番を決めましょうか。
説明しよう。
 Aの魔法陣は均等にプレイヤーの活躍場面をつくるために行動順番やターン制を採用している。
チャットゲームではプレイヤーが話し合いで決めるのが普通だが、低い難易度のゲームで話し合いで時間をかけてもしょうがないので端折るためにこのようにしている。
重要なのは速度である。


SD:特になければ私が決めますけど、いいですか?
松井 いつか:私はOKです>SD
斑 潮:お願いします
有馬八純:はい、お願いしますー
ヒサ:はい、私はそれで
さくらつかさ:りょうかいでーすv
SD:1番 まだら牛さん 2番 さくらつかささん 3番松井さん 4番一向さん 5番ヒサさん
SD:でいきましょう。
SD:アニサリをつれていくの、加えます?
斑 潮:了解。1番手かぁ
ヒサ:ラスト! がんばります。
さくらつかさ:みんながんがれーw
斑 潮:加えて下さい、お願いします。というか、加えていいですか?>ALL
松井 いつか:私はやってみたいですがんばりませんか?
有馬八純:了解です。みんなで行った方が良いですよねv
SD:おそらくまだら牛さんが一番前提変換かけたり設定残したりして後に資産を残すと思います。 なんで一番。
ヒサ:はい、どうぞー。可愛いおんなのひと大好きです、是非一緒に(笑<アニサリさん
斑 潮:うは、やばいちょっとプレッシャー
斑 潮:がんばらんと
SD:ではゲーム開始します。
SD:難易度は25です。
SD:行動宣言前の質問をどうぞ。1番と2番の方
SD:制限時間は10分です。
SD:その間に二人とも質問を終了し、行動宣言を終わらせてください。
SD:成功要素提出には5分差し上げます。

説明しよう。
 Aの魔法陣では行動宣言の前に質疑応答の時間があり、この時プレイヤーは行動宣言のやり方次第で難易度が上下する(前提変換)ことを(この場合は下げることを)期待してあれこれ質問していくのである。
ここでどうやれば難易度が下がるのか、(SDなりの)法則性をつかむことが重要だ。

斑 潮:ええと、では、アニサリを捕まえて一緒に連れて行く難易度が5だとして、それに+アニサリさんにもヤガミを説得してもらう場合は難易度は上がりますか?そしてそれによってヤガミ説得に前提変換はかかりますか?
さくらつかさ:うーんと、なに聞こう(悩)
SD:難易度はかわりません。前提変換にも影響はありません>斑 潮
SD:後7分
斑 潮:んー、では、アニサリに、貴方が来ないとタカツキが悲しみますよと言って説得する場合は難易度は下がりますか?
SD:いいえ。あがります。+100>斑 潮 それを聞いたらアニサリは喜びます。
斑 潮:ぐっは
斑 潮:じゃあ、逆に。ノイとウラルとタカツキを一緒にしておいて、目を離したりして大丈夫なんですか?と言うことで難易度は下がりますか?
SD:かわりません>斑 潮 すぐタカツキがノイとウラルをつれていきます。
斑 潮:あと、ヤガミを連れて行って遊ばせれば、少なくとも子供たちをタカツキから引き離す事が出来るかもしれませんよといって、ヤガミを連れて行くことに協力させる難易度は?
SD:+5です。難易度は変化しません>斑 潮
斑 潮:っちぃ、気難しい子だ、アニサリ

説明しよう。
 斑 潮は自分が男だから警戒されていることに全然気づいてない。

さくらつかさ:アニサリさんを後回しにすることによっての難易度の変化がおきるのか、お聞きしてもよいですか?
SD:起きません>さくらつかさ
さくらつかさ:ありゃ。
さくらつかさ:アニサリさんに目を離すと何があるかわからないですよ?と説得すると難易度の変化はありますか?
SD:ないです。彼女は千里眼で監視します>さくらつかさ
SD:後2分。行動宣言がなければパスと見なします。
さくらつかさ:う!
さくらつかさ:アニサリさんに一緒に行きましょうとお誘いすることは?
SD:難易度は2下がって +3になります。>さくらつかさ。

説明しよう。
さくらつかさは女性なので、(タカツキ以外は)男性が苦手なアニサリも、比較的応じやすいのだ。

斑 潮:では、アニサリを捕まえる事と、ヤガミをちょっとだけ遊びに興味もたせる難易度を統合すると?
SD:25>斑 潮
斑 潮:駄目もとで。「僕、アニサリさんが居ないと寂しいなぁ」って言って説得する場合難易度は変わりますか?
SD:変わりません>斑 潮
SD:時間です。
斑 潮:ちょっと興味もたせるのもダメなのか
さくらつかさ:正攻法でいきますか。
斑 潮:行動宣言
斑 潮:アニサリを捕まえる
SD:難易度5.成功要素提出急げ>斑 潮
斑 潮:了解

斑 潮:成功要素を提出します。
成功要素:
【長身】足が長いので足は速いです
【アフロヘアー】爽やかな笑顔とコンボで、気さくなあんちゃんをかもし出します
顔つき  1
【爽やかな顔つき】上に同じ
体格   1
【長身】さらにちょっとかっこいいアンちゃんを演じます
能力・技能 2
【話し上手】話し上手です。説得も上手

斑 潮:うわ、きついなぁ、これ

説明しよう。
さきほどキャラクター作成で作った成功要素を行動宣言後に提出し、その行動が成功したかどうか判定を行う。このとき成功要素にもっともらしい理由をプレイヤーは一緒に説明しつつ提出してもいい。きつい、とはその理由が不自然というか、説得力薄いことである。

SD:【話し上手】話し上手です。説得も上手 が通りました。 成功要素が4、足りませんが、どうしますか?>斑 潮

説明しよう。
その行動が成功したかどうか判定ではSDが提出された成功要素とその理由をききながらルール(各種法則)にそって抽出といって採用、不採用を決めていく。

斑 潮:うああああ、一時はもう出せませんよね・・・?
SD:だせません。>斑 潮

説明しよう。
 一時的成功要素は状況などを利用する際に利用する使い捨ての成功要素のことだ。
普通の成功要素とあわせて提出しなければならない。が、ここではそれが出来ていない
一度提出をおえてしまうと処理をまきもどして行うことは出来ないとルールにあり、このため不許可なのである。

斑 潮:うー、一応(ダイスを)振ってみます。もしかすれば中間判定出るかもしれないので。

説明しよう。
 中間判定とは成功と失敗の間の結果のことである。
採用された成功要素1個につき1個のダイス(6面体サイコロ)の出目か、固定値2を選べる。
この出目+固定値の合計を達成値といい、これと難易度を比較して、成功か失敗か中間判定なのかを判断するのである。難易度より下回る数字なら失敗、難易度以上なら中間判定。難易度の2倍以上なら成功になる。 なお、サイコロ振ったときに一個でも1の出目が出ると自動失敗になる。Aの魔法陣ではダイスを振ることはギャンブルなのだ。(変わりに見返りは極度に大きい)何気なくサイコロを振るゲームとは違うので注意が必要だ。

ちなみに今回のケースでは難易度5に対して通過した成功要素はわずか1。最大でもサイコロ1個しかふれない。まあ、普通失敗するわけだ。


SD:そうですね。がんばってください。>斑 潮
斑 潮:皆さん、申し訳ない。もっと早く練っておくべきだった・・・
斑 潮:時間制限10分は結構クルなぁ、じっくり考えてる余裕がない

有馬八純:まだら牛さんファイト!

斑 潮: 判定。出ろ!5以上!! 2!

だめでしたorz
斑 潮:ごめん、みんな。まじでごめん
松井 いつか:どんまい。
有馬八純:いえいえ、お気になさらずー。
ヒサ:そんなこともあるものです。
斑 潮:うう・・・ちょっと、いや、かなり変な人と思われちゃったかも・・・


SD:つづいてさくらつかささんは?
さくらつかさ:行動宣言。:アニサリさんに一緒に行こうとお誘いする。
SD:難易度は3です。成功要素提出をどうぞ。>さくらつかさ
さくらつかさ:前提変換:アニサリさんは千里眼なので離れていてもこちらの様子(主にタカツキさん)がわかります
SD:前提変換はありません。
さくらつかさ:う、では技能の空欄に【人なつっこい笑顔】
さくらつかさ:を申請しマス。
SD:はい>さくらつかさ

さくらつかさ:提出要素

【十人並み】:警戒心を抱かせません。
【細身の筋肉質】
【ノリがよい】【人なつっこい】

SD:【ノリがよい】【人なつっこい】【十人並み】が通りました。成功です。

さくらつかさ:よかったー!!!

SD:アニサリはさくらつかさには警戒心をいだいてないようです。戻ってきました。
SD:さくらつかさの後ろに隠れています。
ヒサ:(かわいい…(うっとり)<隠れて)

SD:3番、4番、質問開始。
SD:質問は10分。
SD:成功要素提出は3分。

松井 いつか:質問 ここ(都市船)に来るのことはヤガミが決めましたか?または来るきっかけをヤガミが作ったことにすることはできますか?>SD
SD:はい>松井
有馬八純:アスレチックでも休憩出来るとヤガミに移動を促すのはどうでしょう。
SD:その場合は難易度が15になる>有馬さん
松井 いつか:私、いままでの行動でヤガミに「こいついじわるだなー」という印象を持たせた事にはなりますかねー
SD:ツンデレと思わせるのに成功です>松井
さくらつかさ:後ろにいないでこっちにおいでよw>アニサリさん
松井 いつか:ひいっ
ヒサ:ツンデレ!(笑
有馬八純:つんでれ(笑)
さくらつかさ:ヤガミはツンデレw
ヒサ:ツンデレカップル……。ヤガミはどういうのが好みなんだろう(笑
SD:一体一体ヤガミにも微妙な個性があるからねえ>ヒサ
さくらつかさ:(沈黙が長いw)
ヒサ:(いえ、質問中なので口をつぐみました(笑 微妙な個体差のヤガミがカブトムシみたいだなんて思ったりなんてことは、ことは)
SD:大検欄後、ヤガミ好きの数だけヤガミは作られましたから。
SD:だから松井用ヤガミとかヒサ用ヤガミとか・・・
ヒサ:各舞踏子/ホープ専用ヤガミ……(笑
SD:世界ごとに大量配備されたはずです。

有馬八純:「アスレチックでも休憩出来るとヤガミに移動を促す」で難易度15。アスレチック内の具体的な休憩場所を知っている事にしたら更に変化はありますか?
SD:-1 14になります。>有馬
松井 いつか:ヤガミを下に行こうよと誘う難易度はいくつになりますか?
SD:20です。恨みがましい目で貴方を見ます>松井
SD:なんかみんな、すごい入力してる予感(笑)
松井 いつか:ええと、もう少し削らないと、じゃあとりあえずひっついてるのをはがす難易度は
斑 潮:(そして、提出の時初めて、同名成功要素登録していた事に気づくアホな俺orz)
SD:10>松井 分割ですね。
有馬八純:はがす、と説得、ですか?
松井 いつか:分割で5前後にするにはどうしたらいいんでしょうか>all
松井 いつか:もっと行動を細かくする必要があるんですよね?
SD:あるいは前提変換ですね>松井
有馬八純:説得役とはがす役、担当決めた方がいいですか?
松井 いつか:そうですね……
SD:さ、そろそろ時間です。
松井 いつか:一緒についてきて「お願い」することによって難易度は変化しますか?
SD:どれくらい一所懸命?>松井
さくらつかさ:(涙を浮かべるくらい?)
松井 いつか:涙目になるくらい!
SD:難易度0です。
有馬八純:うわー(笑)
ヒサ:ヤガミ……!(笑<難易度0
さくらつかさ:(ぐは。
斑 潮:なぁぁ!!?
松井 いつか:う、それだと全体難易度はどうなるんでしょうか?
SD:ヤガミは面白くなさそうに立ち上がって、いくぞ。といいます。
SD:ゲーム1は終了ですね。
SD:前提変換で20→0です。成功しました。

説明しよう。
ルールブックでは前提変換(行動宣言のやり方次第で難易度が上下すること)の目安として最大を難易度の50%まで低下と定めている。が、しかし、目安は目安であり、きちんとした意図、ここではヤガミが舞踏子にメロメロであることを示す場合などでは目安をやぶってもゲーム的に問題がおこるわけではない。むしろ劇的な展開でプレイヤーが喜ぶこともあるだろう。SDはこのさじ加減に気を使う必要がある。自信がなければルールの目安どおりすすめれば大過なく遊べるだろう。

ヒサ:うわー!(笑<終了
松井 いつか:Σ
さくらつかさ:うはw
有馬八純:松井さん、ありがとうですー!(笑)
さくらつかさ:ヤガミにはその手があったかw
斑 潮:松井さんに・・・助けられた・・・
斑 潮:ヤガミ好きは・・・強い・・・ばたり
ヒサ:ヤガミ可愛いなあ……。でも何か悔しいから裾つかんでよう
松井 いつか:やりました♪
SD:いや、ヤガミはいつもその手のような気がするのは俺の気のせい。
さくらつかさ:(涙目に弱いヤガミw)
ヒサ:いつもだから通らないかと思ってました(もしくは最後の手段)
SD:なるほど。(笑)>ヒサ
さくらつかさ:(一生懸命に弱いのかな?
SD:さて、ヒサさんは行動余ったけど、どうする?
ヒサ:Σあっ私松井さんにお礼いってない! ありがとうございます松井さん、いいもの見れました(笑
ヒサ:あ、行動できるんですね。…………えーと
SD:ルール上はなんでも出来はしますが。
さくらつかさ:ありがとうございますm(__)m>松井さん
松井 いつか:あっ、いえいえ
ヒサ:………………ヤガミに甘えてみる。もうこうなったら自分の幸せ街道突っ走ってみます。あー恥ずかしい
斑 潮:ありがとうございます・・・ヤガミ好き、万歳
有馬八純:ヒサさんに便乗したいですーv(まだ行動してないです)
SD:ああ。どうぞ。有馬さんも。
松井 いつか:せっかくなのだからやる気を起こさせるのです
SD:ヤガミに甘えようとしても奴は逃げます。
ヒサ:ああ、両手に花ヤガミ(笑<便乗 どうぞどうぞ、ぜひ
ヒサ:……ナヌ!<逃げる
SD:難易度は10です。>ヒサ
SD:成功要素を提出してください。
ヒサ:ひ、ひど! ええと、ヤガミは走って逃げてるのでしょうか?
有馬八純:両手に花ヤガミに協調してもいいですか?(笑)
SD:はい>有馬

説明しよう。
協調とは協調成功判定のことであり、複数プレイヤーの連携を表現するためのルールを言う。

SD:松井 いつかを盾にしてぐるぐるまわります>ヒサ
ヒサ:なんだそんな可愛いことしてええ!(笑<ぐるぐる
有馬八純:では、はさみうちしましょう、ヒサさん。
斑 潮:想像して吹いた
ヒサ:はさみうち! 松井さんに当たらないようにしないとですね(笑
SD:難易度はそれぞれ3です。
SD:成功要素を出してくださいね>有馬、ヒサ
SD:(哀れ、ヤガミ)(笑)
松井 いつか:ちょ、ちょっと待て(笑>盾
ヒサ:ど、どうしよう…… 体当たりで行くか拗ねてみせるか。拗ねてもヤガミは気にしませんか
斑 潮:(指をくわえてしょぼーんとヤガミたちを見ている)
さくらつかさ:(にやにやしながらヤガミたちを見ている)
SD:すねると気にしますが、最後は怒り出します。
有馬八純:起こる前に捕まえないとー(笑)
SD:お前達は三人なのに俺が一人なのはどういうことさとか言い出しますよ。
ヒサ:…………やめておこう(笑<怒る
松井 いつか:いや、ちょっと、けんかしてどうする!(慌てて)
ノイ:不潔。
アニサリ:女の敵。
タカツキ:うらやましい
ウラル:???
斑 潮:うゎー・・・アニサリさんの羨ましさの方向が・・・

有馬八純:提出します。
【目力がある】目力で訴えて動きを封じます。
【人目を引く色をした髪】注意を引きます。
【飾らない表情】飾らない表情で怪しまれません。
【細身】すばしっこく動きます。
【滑舌が良い】滑舌良く声を出してヒサさんと上手く連携します。
【粘り強い】粘り強く追いかけます。
SD:全部通った。>有馬
SD:片方はふさがれた>有馬。 ヤガミは背を向けて逃げようとしている
SD:ヒサさんは?
有馬八純:やった(笑)

ヒサ:提出します。
成功要素
【くるくるとよく変わる表情】今はちょっと拗ねています。こっちにも構えようと言わんばかりです
【オーバーニーソックス】愛用品です。馴染んでいるので動きやすいですし、膝を覆っているので激しい動きをしても怪我の心配が減ります
【柔らかい雰囲気】拗ねても怒っても迫力がありません。逆に、なんだかちょっと可哀想になります
【やや小柄】狭い隙間をすり抜けたり、そこから腕を伸ばしたりするのがするのが得意です
【すばやい動き】ヤガミが振り切ろうとしても、ぴったりくっついて離れません
あと一時要素出しますのでお待ち下さい

松井 いつか:(ぼそっ)…じたばた事してると抱きつくわよ>ヤガミ    と言ってみよう一時になるかしら
SD:なるねえ>松井
松井 いつか:じたばたしてると
ヒサ:あ、ではありがたく(笑<一時
斑 潮:あぁ・・・ヤガミ好きの皆さんが素晴らしい動きをしていらっしゃる
ヒサ:一時的成功要素:
【ヤガミが大人しくしている】松井さんの言葉で大人しくなっているところを狙います
【女の子好き】女の子(この場合松井さん)がヤガミにくっついてても平気です。そのまま捕まえます
SD:はい。では全部通りました。
SD:ヤガミは捕獲されてはさまれてます。
さくらつかさ:(シスターズ強いなぁw)
斑 潮:すげえ
SD:ヤガミは照れてる照れている。
有馬八純:わーい。ヒサさんと両手に花ヤガミv(笑)
ヒサ:逃げるとは! ぎゅーだこの~
ヒサ:私はヤガミと有馬さんと松井さんで両手に余るほど花いっぱいです!(笑
松井 いつか:おとなしくしていた方が被害は少ないと思います(涼しい顔でお茶を飲みながら)
有馬八純:逃がさないですよ~。ぎゅうぎゅう。
斑 潮:「(いいなぁ・・・・・ヤガミいいなぁ・・・)」
SD:ヤガミはがっくり肩を落として連れて行かれます
ヤガミ:理不尽だ……
ヒサ:がっくり!(笑 ……あとで肩でも揉んであげた方がいいのかな
松井 いつか:すみません、みなさん、お待たせしてしまいましたね(にっこり)
斑 潮:贅沢な悩みだなぁ・・・いいなぁヤガミ。独り者には(以下略)
ヒサ:ほんとだ、お待たせしました。うちのヤガミが(笑
SD:ではゲーム2にいきましょうか。
松井 いつか:はい!
斑 潮:了解
ヒサ:(うちの、は宅の、な意味合いです念の為)
ヒサ:はい!<2

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0