BINGOボーナス3

 夜の森の、前にいる。
ターニは暗黒に広がる森を前に、面白くも無さそうに短く息を吐くと、そのまま街道に沿って歩きだした。

 長らく誰の手も入っていない街道は荒れ放題で、行く筋が立てられている以外の役には立たない。

 生き物の気配濃く、ターニは己を観察する複数の気配を感じながら、さりとて何をするでなく、淡々と歩いている。

たいまつも何も、持ってない。
もっともターニは夜目が利いたし、夜の光源はしばしば敵を引き付けると、そう分かってもいた。

 背後の大きな音。
ターニは後ろを振り向いた。ミーシャ、だった。倒れ、地に伏し、情けない顔でターニを見ている。
徹夜で歩けばこの女も音を上げてどこかにいってしまうだろうと、そう考えていたターニだったが、女は思ったよりも頑固で、ついでに言えば頼るものも他になかった。ターニはだから面白く無さそうに、苦虫を噛み潰した顔をして捨て置くかどうか、考えた。

 何かがミーシャとターニの間を通り抜けた。鳥の鳴き声。
手で頭をかばって再度地に伏せるミーシャ。見えぬ闇のことで想像力が働いたか、悲鳴をあげ、震えて聖句を唱えていた。

 ターニはばるばるばると何ものか、おそらくはミーシャが祈るものと同じ存在に呪詛を吐くと、5歩あるいてミーシャの細腰をかつぎあげ、歩きだした。
 昼のうちの30歩程の距離が夜に5歩に縮んでいたのは、ミーシャが怖くてターニに近づいていたせいだった。

ターニはそれがひどく面白く無いことのように身じろぎをすると、もうずっとそればかりをやっていたようなひどく慣れた手つきで身軽な女を抱いて夜の森の中へ歩きだした。

/*/

 木々の出す湿気が、むっとするような匂いとともに立ち込めている。ターニは時々落ちて来る長虫が背中に当たって大騒ぎするミーシャを本当に迷惑そうな表情を浮かべながら、その度に手を伸ばして長虫を取り除いた。
 一匹は腕に絡み付き、大きな口をあけて威嚇の音を立てた。
ターニは腕に力を込めて長虫を盛り上がる筋肉で内から引き千切ると、本当に悪いことをしたという顔になって、また歩きだした。

一方ミーシャは、恐慌に陥っている。
闇と、長虫と、男のたくましい胸板に、順番に悲鳴を上げた。
今となっては足元にどんな生き物がはいずり回っているか考えるだけで恐ろしく、落ちるのが怖くてターニの首筋に抱き着こうとしたが、それはそれでターニに恐ろしいことをされそうでもあり、結果、震えるだけで何もできず短い悲鳴だけをあげることになった。

ターニは抱きつかれないだけマシだと考えつつ、歩を進める。
抱きつかれればささやかではあるが幸せな昔を思い出し、だからターニはそれを嫌がる。

 歩きだしてから三分の一刻も立ってないあたりから、血の匂いが沸き出していた。甘い匂いもする。
ターニは片腕で無造作に夜明けを呼ぶただの長い棒、魔法剣をひっつかむと、ゆっくりと歩きだした。

 夜目に映るのは色をなくした影だった。
死んだ人間の身体をついばむ巨大な怪鳥が三羽、いた。縞模様。
飛ぶことができないほどの小さい翼、不釣り合いなほど巨大な脚。騎兵刀のごとき巨大な脚の爪。
大きさはターニの背よりも高く、嘴の生えた口は、残虐そうに内蔵を端にぶらさげている。

 ターニは考える。 この鳥は鳥目か、そもそも食事中のこの生き物が、敵になるのか。遺体を回収してやるべきか、否か。

 考えは不意の悲鳴で中断された。無惨についばまれる死体を見てしまったミーシャだった。音にならぬ悲鳴を上げ、いやだ、いやだと叫んだ。

 それが戦いの合図だった。怪鳥が立ち上がって威嚇するその前に電光石火の速度でターニは動いており、一撃で一羽の怪鳥の首を刎ねた。骨で引っ掛かるが、膂力で押し切り、地面に首を転がした。もう一羽の横腹を脚で蹴って横倒し、その腹に剣を突き立てる。あがる血でむせるところを、ミーシャを抱いたターニは黙って耐えた。態勢整えた最後の一羽と対峙する。
殺された者たちの必死の抵抗だったか、その目には短剣が突き立っていた。

 短剣が作った片目の視界を利用して、死角へ移動するターニ。
それを嫌がり。反対側へ動く怪鳥。一人と一匹は円弧を描くように動いた。首に回されたミーシャが一生懸命腕に力を込めて聖句を唱えている。
怪鳥が先に仕掛けた。ターニはあえて前に出て、脚の爪が振り下ろされるその内側に出た。怪鳥の身体に肩で体当たりし、転ばせた。夜明けを呼ぶ長い棒で最後の一匹の首を刎ね、息の根を止めた。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい