カウンターアタック作戦 戦闘詳報2 開戦前

カウンターアタック作戦が正式に公示されたのは3月14日である。ゲームシステムにAマホが使われることは、この時決まった。
 Aマホはほとんど全部のエースにおいて得意科目であったから、これは単純に喜ばれた。規模の大きさも、歓迎された。大規模作戦で受けたダメージは、大規模作戦で返すと誓っていたからである。

 問題は付帯条件としてエースの直接介入権をえるために三月二十四日に是空エースチャレンジの成功が前提にあったことで、これによってエースたちは悩みに悩み抜くことになる。

 カウンターアタック作戦に参加するエースたちの意気込みはすさまじかった。公示に対して強制参加する是空とおる以外の全てのエースが参加を希望した。オンセではない、オフラインゲームでの話である。

 これに勝たなければ後ならぬ次がない。と、全部のエースはそう考えていた。
 問題は是空のエースチャレンジに出るとドランジ救出作戦に出れないという世界上のしばりであり、エースたちは話し合って両方を成功させるためのエースの配置に頭を悩ませることになった。

 結果、こればかりは成功しないとどうしようもないという理由で是空のエースチャレンジには最高のスタッフで望むことが決定され、6人の戦士が選ばれている。広瀬都(秋田)、りょー(秋田)伯牙(大阪)、小太刀、海法、是空である。
 りょーと伯牙は大絢爛事件での活躍から、小太刀、海法はTRPGの仕事をしているプロだから、という理由である。都の場合はAマホの権威として有名だが、今回は海法暴走時の説教役としてつれてこられている。

 ちなみに本当はニンジャというりょー、伯牙とともに大絢爛事件で活躍したエースや、近場のエースとして(資格はないが能力的にはエース級の)三輪、小カトーの恋仲と噂されるクレールなども参加予定だったが、大人数になりすぎると身動きが取りにくくなるという理由で、外されている。
有り体に言えば遠方からもうチケットとったぜとやってくる人物達を断る訳にもいかなかったという是空の配慮が今回の人選に出ていたりする。

 こうして、是空のエースチャレンジは始まった。
本人談話ストレスで肩があがらないという状況でのゲームだったが、海法のボケに突っ込みいれて漫才3時間するうちに調子を取り戻し、海法と都の目、ぐるぐるに呆れ果てた小太刀右京の目も戦術が功を奏して7時間の激戦の上に突破に成功した。

 お膳立ては、整った。
こうしてカウンターアタックは開始までの秒読みに入ることになる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
面白い 面白い
ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい