テンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(17)

<<   作成日時 : 2006/01/22 11:39   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 山口葉月は馬で登校するときがある。
立派な白馬で、頭がいい。名を、エクウスという。

 この日、保健室のだるまストーブを動かす燃料代わりの廃材を積んで登校し、空荷で帰るつもりだった。
ごほうびのにんじん一本をエクウスはうまそうに食べている。

 谷口が石田を抱いた横山を抱いて走りこんできた時は、山口が鞍のかわりの毛布を白馬の背に乗せたところだった。

「山口!」
「はい」

 山口葉月は泰然の人、揺らぐことがほとんどない。
この日も、どこか明るく、そう答えた。

谷口が顔を青くして立て続けに話す。
「隊長が倒れた、すまん、お前しか頼る人間がいない」

頭の中でスーパーの特売巡回経路を変更しながら分かりましたと笑う山口。
心配そうに首を傾ける白馬の長い首を叩いて、大丈夫と言って歩き出した。

 足取りは確かで、小柄な体には到底似つかわしくない。
この人物、昔から表現のされ方が”泰然の人””揺るがない””足取り確か”ということで大柄であるとされているが、実際のところは石田に並んで背が低い人物である。
後、銃撃を受けたときに岩崎がかばってかばいきれているところから、さほど横幅もなかったろう。

 余談さておく。

「副隊長にこんなことを頼むのはすみませんが、保健室まで運んでくれませんか」
「あ、ああ。急ぐ、急ごう」

 山口は髪を束ねなおしてゴムひもで結わえる。
谷口の隣を歩きながら、横を見て言った。

「あの、横山さんはどんな症状なんですか?」
 緊張した面持ちで咲良を抱いていた横山は、ここではじめて谷口に抱かれていることを思い出した。そう言えば周囲が自分を注目していたと、声がうわずった。

「え、あ、いや、私は別に」
 急に足をばたつかせる横山。こ、こら!と言いながら一層強く抱きしめる谷口。
うあーうわーと、横山は本人談話で一生の半分くらいの恥ずかしさを消費して保健室までたどり着いた。

保健室の中で開放され、肩で息をして顔を真っ赤にして目を全開にして髪を汗で濡らして頬につけてよろめく横山。手を床について落ち着こうとしている。こういうことを平気でやっている外国の人が信じられなかった。癖になりそうで怖い。

「横山、大丈夫だ。すぐ病院の手配もするから」
 何もかも勘違いして、鎮痛にそう言う谷口、山口はベッドに寝かせた咲良の服を脱がせるところで、谷口は全力で顔を背けた。肌に張り付いたブラウスは、谷口には刺激が強すぎた。

「しょ、職員室で電話してくる」
「電話、そこにもありますよ」
「ああ、いや、その」

姉のやる嫌がらせみたいだと谷口は思ったが、背を向けたままカニ歩きして電話に近づいた。

谷、口はと口を動かす咲良に微笑み、背中合わせの山口が口を開く。
「まあでも、いらないかも知れませんね。意識ははっきりしているみたい」

口をゆすぐ為の水を水差しにいれて、咲良に渡してやる。
洗面器を出す。口を濯いで、吐いてくださいと微笑んで言うと、咲良は小さくうなづいてその通りに動いた。

「本当か!良かった!」
 背を向けたまま叫ぶ谷口。谷口の声を聞いて、影をつくる山口から顔を少し出した咲良は、谷口が背を向けているので避けられていると思った。

 洗面器の中身を一瞥して、口を開く山口。遠くで横山が床に手をついて荒い息をしている。
「牛乳かな。悪いのは」

 山口葉月は無学な女だが、世話する動物の数では獣医に劣らない。この動物世話好きが高じて人間に応用してもかなり役に立つレベルまで昇華させたのがこの人物の特長である。

 山口は湯とタオルで咲良の体を清めながら、谷口に説明する。

「猫とか犬とか、第6世代用の牛乳飲ませるとこんな感じになるんです」
「隊長は猫か!いや、猫系だが違うだろう」

 犬と猫は仲が悪い。 咲良は空先生に借りた本にそうあったことを思い出した。
下を見る咲良。

山口は、笑って見せた。はい、ばんざいしてと言って自分の、半袖の体操服を着せてやる。
「生き物なんてみんな同じです。食べて、子供つくって、うんこして、それで終わり。ブラ、つけたほうがいいんじゃないんですか。隊長」
「……ブラって、なに?」

男谷口、ぶっ倒れる。妄想に負けた。
ちなみに横山も立ち上がりに失敗してぶっ倒れている。枕を並べて二人討ち死にである。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い
NOTボーナス ガンパレードオーケストラ白の章(17) テンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる