電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 10日目・昼 デストラップ式神の城ルート Cコース 

<<   作成日時 : 2005/12/13 11:58   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

「飛び道具なんて。堕ちたものね、ロジャー」
「お前たちの側が言うことはいつも同じだ。汚い、卑怯だ、罠にはめたな」

 RSは全力で距離をとりながら黒い聖銃で射撃、射撃。

「陳腐なんだよ。ゴージャスブルー」

 ニーギのコートの裾がボール状に消失する。
次はスカートの端。手袋。

 ニーギの頬が赤くなる。あっという間に半裸になった。
ない胸を隠しながら拳を振り上げるニーギ。
「こ、このエッチ!」
苦い顔のRS。
「お前がチョコまかと逃げるからだ!」
「当たったら死ぬじゃない!」
「当たり前だ!」

RSは頭を振る。いかん。この女と話しているとすぐペースが狂いはじめる。
ガンプめ。お前たちはいつもリンを苦しめる。

 誰だって憧れている。その輝きは豪華絢爛。たいした絶技も、武器もなく、その数はいつも少なすぎ、だが絶えることも、消えることもなく、いつも最後の時に限って現れる。
それがルールと言うように。傲慢でいけすかない前しか見えていない目つき。本当の武器は、ただ勇気と言い放つ口。
永久不滅の何度でも何年あとでも当然のように引き継がれては蘇る青い輝き。
地べたすりどもこそを愛し、お前達を愛する我々のことなど、歯牙にもかけない。いつも、いつも。

 RSは光太郎を呪い、今またニーギを呪った。

「呪われろ、亡霊め! そして今度こそ消えうせろ!」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた
10日目・昼 デストラップ式神の城ルート Cコース  電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる