電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS リプレイ Aの魔法陣によるクリスマス前夜 ヤガミ風味

<<   作成日時 : 2005/12/24 21:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

System : 芝村@SDさんが入室しました。
芝村@SD : こんにちは
馬鹿すずめ : 狽ハお!?こんにちはです…!
風追い人 : こんにちは
ののこ : びっくり!こんにちは、芝村さん
海法@SD : すいません。3卓になったので、1卓芝村さんにお願いしました。
海法@SD : よろしく〜>芝村さん
ひなたのこねこ : わっ。芝村さん、こんにちはです。
芝村@SD : 了解しました>海法
ののこ : よ、よろしくお願いします(深々)
芝村@SD : 4人だけ?
風追い人 : よろしくお願いします。
芝村@SD : じゃああと2人募集しましょうか。
System : HARUさんが入室しました。
System : 森村さんが入室しました。
芝村@SD : 申し訳ありませんが、少し時間をいただけますか?>プレイヤーの皆さん
海法@SD : そうですね。お願いします。
HARU : こんにちわ。混ざっていいですか?
森村 : 余裕があるなら参加したいです
芝村@SD : ではこれで6人。締め切りとしましょう。
風追い人 : はい
芝村@SD : さて、まず皆さんにお伺いしたいことがあります。
HARU : どうも
芝村@SD : みなさんどれくらいAマホのことを知っていますか?
HARU : 一回海法さんの初心者セッションをした。ルルブを持っている、程度です。
風追い人 : おおまかにルールに目を通した程度です。(TRPGは今回が初めてです)
芝村@SD : 他の皆さんはどうでしょう。ルール習熟度にあわせてガイダンスします。
森村 : ルールに一通り目を通して、海法さんの初心者セッションに参加したくらいです。
ののこ : 全く初めてです。Aマホ公式サイトと海法さんのお話による説明はよみました。
芝村@SD : 海法さんゲームに参加が2人。ルール見ただけ1人。
ひなたのこねこ : 簡単にルールを読んで、初心者セッションに一回参加しました。
芝村@SD : はじめて2人 芝村@SD : ま、いずれにしてもビギナーがおおいか。
芝村@SD : では次です。 皆さんの時間をどれくらいいただけますか?
馬鹿すずめ : 先日、mihanaさんがSDをなさった初心者用ゲームに参加させていただきました。ルールは一通り読んでいます。
馬鹿すずめ : 6時までは大丈夫です。
ののこ : 18時半までは大丈夫です。
森村 : 18時半ですかね。
HARU : 同じく18時ぐらいまでなら。
芝村@SD : では2時間を目処に進めてみましょうか。
風追い人 : 4時半〜5時頃まではなんとか
芝村@SD : 1ターンゲームで。
ひなたのこねこ : 7時までは確実に大丈夫です。
馬鹿すずめ : はい、よろしくお願いします。
HARU : 了解しました。
芝村@SD : さて、では時間も惜しいので、そろそろはじめてしまいましょうか。
森村 : お願いします。
HARU : よろしくお願いします。
風追い人 : よろしくお願いします。
ののこ : はい。よろしくお願いします。
ひなたのこねこ : よろしくお願いします
芝村@SD : 最後に質問、無名世界観から登場してほしいキャラクターを一人どうぞ。多数決で。
馬鹿すずめ : …あ、もしかして@PLとつけて入りなおした方がいいのでしょうか?
芝村@SD : 不要です。>馬鹿すずめさん
馬鹿すずめ : わかりました。ありがとうございます。
ののこ : はい!ヤガミさん!
芝村@SD : 急いだ急いだ。楽しい時間は少ないよ
ひなたのこねこ : 同じくヤガミを。
HARU : 谷口で。
馬鹿すずめ : …来須先輩…!(ぼそぼそ)
芝村@SD : それとみなさん。リロードタイムは30秒に。発言・更新ボタンはなるべく押すように
風追い人 : 瀧川?萌で
森村 : 萌。
HARU : では、ヤガミにうつします
芝村@SD : ではヤガミにしましょう。
芝村@SD : ではゲーム開始です。
ののこ : はい。
HARU : はい
芝村@SD : 皆さんと私が今、チャットをしているところです。
馬鹿すずめ : はい。 芝村@SD : 以下、みなさん普通のチャットをしているつもりで、遊んでください。
ののこ : はい。
馬鹿すずめ : はーい。わくわく。
HARU : 実際に石田がなんでちとと言ってるところを聞いてみたいですねw
風追い人 : はい。
芝村@SD : ははは。
森村 : さっき本屋に行って、Bsログが売っていたので買ってきたけど怖くて開けないんだ。
芝村@SD : ということで私はそろそろ失礼します。 代わりがすぐ来るのでお待ちください。
芝村@SD : それでは良い週末を。
System : 芝村@SDさんが退室しました。
ひなたのこねこ : 今すぐ開くんだ!(笑
森村 : お疲れ様です。
HARU : あ、はい。おつかれさまです?
System : 知恵者さんが入室しました。
ののこ : お疲れ様でした
ひなたのこねこ : お疲れさまでしたー。
ののこ : ひぃぃぃ
風追い人 : お疲れ様です。
HARU : うはー。
馬鹿すずめ : なんだか、遊園地のアトラクションに乗り込んだ時のような気分です。あの、証明が落ちてマシンが動き出した時の感じ(笑)
風追い人 : お疲れ様です。
知恵者 : しまった。遅かったか。
森村 : 知恵者さんこんにちはーいらっしゃいませ。
風追い人 : あ、ミスった
System : 知恵者さんが退室しました。
ののこ : えーと、その、こんにちは。知恵者さん
馬鹿すずめ : お帰りなさいませ…でいいのかしら!?これは!?
ののこ : あれ
風追い人 : ありゃ?
ひなたのこねこ : こんにちはー。どうしました?>知恵者さん
HARU : なんだ、なんなんだw
System : ヤガミさんが入室しました。
ののこ : あーこんにちは。ヤガミさん!
ひなたのこねこ : ヤガミさんこんにちはー。
ヤガミ : 捕まえたっ。今度こそ逃がしませんよ。
馬鹿すずめ : ヤガミさんこんにちはー。
森村 : ヤガミさんこんにちは!
風追い人 : こんにちわー>ヤガミさん
馬鹿すずめ : …知恵者さん、何したんだろう。
ヤガミ : あれ? (眼鏡を指であげキーボードを叩きつつ)
ののこ : え?誰を捕まえ?>ヤガミさん
ヤガミ : 失礼だが、私のことを?
森村 : どうかされました?
HARU : ええ、よく知ってるつもりですよ。
ののこ : 存じておりますが、どなたかお探しですか?>ヤガミさん
ヤガミ : いや、ここに逃げたという報告が……くそ、ログアウトしてる
ヤガミ : また。逃した。
森村 : はじめまして、でしたっけ?
ひなたのこねこ : 噂はかねがね。
馬鹿すずめ : はい!一方的に知っております!
ヤガミ : 最初に言っておく。それはみんな嘘だ。>ALL
ののこ : と、いいますと?>ヤガミさん
ヤガミ : 僕は……俺は恥ずかしい格好で寝たりはしない。 好き嫌いはそんなに多くない。人と話すときに鼻の下は伸ばさない。
馬鹿すずめ : ログアウト?な、なんだか聞き覚えのある単語が…。もしかして、ヤガミさんが捕まえようとしてるのって、知恵者さんじゃなくて女の子だったり?
森村 : それはうその、それとは?
HARU : 女を口説くのに星の話をしたりも?
ヤガミ : 何を伝説的無職者に吹き込まれたのか知れないが、そいつは全部嘘で偽者だ
ヤガミ : ……(キーボードをバンバン叩いている)
森村 : キーボード壊れますよ(苦笑
ヤガミ : ノーコメントだ>HARU
馬鹿すずめ : ……。なんて言うか…が、頑張ってください…。
ののこ : ええと、キーボードが壊れますよ(苦笑)
ひなたのこねこ : がーん。ヤガミさんのヘタレっぷりを聞くたびに胸がときめいていたのに。(失礼
風追い人 : まあ落ち着いて
HARU : あ、あぁ...そうですか。了解しました(笑)
ヤガミ : 知恵者め。今度こそ殺してやる。暗殺だ、ばらばらにしてセントラルから流してやる。
馬鹿すずめ : こわっ!
HARU : 水洗トイレじゃあるまいに
ののこ : あははは、知恵者さんでしたか<捕まえる
ひなたのこねこ : ヤガミさん、落ち着いて!
森村 : セントラルってモノを流せるんですか…怒られないんか
ヤガミ : 失礼だがそれはみんな嘘だ>ひなたのこねこ
ヤガミ : 俺はそういうんじゃない。
馬鹿すずめ : コーヒーでも淹れて来られたらどうですか?温かいものを飲むと落ち着きますよ。
ののこ : 嘘の件は了解しましたので、取りあえず落ち着いてくださいなw
HARU : なんだかどつぼに落ちてるような...
ヤガミ : ……(なぜか照れている)まあ、そんなことはどうでもいい。とにかく。
森村 : まぁ、落ちついて。知恵者さん探してるんですか?
ヤガミ : 知恵者だ。奴はどこだ。教えろ。
ひなたのこねこ : 本人が嘘だというのならば仕方がない。嘘じゃないと思いこんで今度を過ごします。
森村 :知恵者 : しまった。遅かったか。 (12/24-15:33:18)
森村 :の発言のあと退室、行方は不明
ののこ : 一瞬いらしただけです。現在位置は知りません<知恵者さん
風追い人 : 丁度入れ違いでヤガミさんが来る直前に入室して直ぐに退室しましたよ
ヤガミ : 探している。奴は犯罪者だ。すぐ処罰しなければならない。
HARU : 犯罪者ですか。そいつは不穏当ですね。
馬鹿すずめ : 犯罪者?何やったんですか?…って、聞いていいのかしら。
ヤガミ : それにしてはずいぶん俺の話に詳しいみたいじゃないか。
風追い人 : 名誉毀損ですか?>犯罪者
ののこ : ヤガミさんのことを言いふらした罰ですか?
ヤガミ : ノーコメントだ。ただ火星の危機とだけ言っておく>すずめ
HARU : 絢爛舞踏祭というゲームに登場していますからね>ヤガミさん。
ヤガミ : 奴は重要な情報を盗み出した。探さなければならない。
ヤガミ : ? 何の話だ?>HARU
ひなたのこねこ : ありゃ。では名誉毀損ではないのですか。<火星の危機
風追い人 : ふむ?
HARU : うや?
ヤガミ : ノーコメント>ひなたのこねこ
森村 : 火星の危機!いったいどんなピンチが?
ヤガミ : ……どういう反応だ。
HARU : と、ともかく知恵者さんを探しましょうか。といっても、ここの痕跡からは追えないと思いますが
ヤガミ : うや? とか、ふむ?とかはどういう意味だ。
風追い人 : そういわれると名誉毀損の可能性もありそうに聞こえてしまう。>ノーコメント>ひなたのこねこ
ヤガミ : 今MAKIに調べさせている。コンピュータだ。>HARU
馬鹿すずめ : か、火星の危機!盗まれたのは恥ずかしい個人情報とかそういうのではないんですね!?わー!
ヤガミ : ……知恵者の味方か。
System : SDさんが入室しました。
ひなたのこねこ : ヤガミさんが可哀想だからつっこまないであげましょうよ。(笑>名誉毀損の可能性
SD : /*/はい。ここからゲームの選択です。
HARU : 天の声だw
SD : みなさんは二つのコースからゲームを選べます。
ののこ : その二つとはなんでしょう?
SD : 1分で選んでね。 Aコース ヤガミを手伝って知恵者を追う 難易度3 Bコース ヤガミの盗まれた機密情報はなにかをいいあてる 難易度4 どちらでも好きなほうをどうぞ
HARU : Bがいいな♪
風追い人 : Aコースで
森村 : 俺Aがいい。
ひなたのこねこ : Aで。
馬鹿すずめ : Aで。鬼ごっこだー!
SD : OKではAでゲームをすすめよう。
HARU : 負けた…orz
SD : /*/シーンに戻ります
ののこ : はい!
ヤガミ : とにかくだ。奴は危険だ。すぐ捕捉しなければならない。
森村 : 何か手伝える事はありますか?
ヤガミ : 情報がドランジの手に渡ったりしたら……
ののこ : 何か手がかりはお持ちですか?
風追い人 : どうなるんですか?
ののこ : どうなるんです!?
ヤガミ : 無用な殺生を行わなければならなくなる。(眼鏡を指であげる)
HARU : 手伝いましょう。何となくほっとけない。
馬鹿すずめ : すっごい聞きたい…!
ヤガミ : 手伝って、くれるな?
ののこ : ぶはっ(何故か吹きだす)
ののこ : もちろんです!
ひなたのこねこ : ヤガミさん、無用なら殺しちゃ駄目です!
ひなたのこねこ : 手伝います手伝います。手伝わせてください。
馬鹿すずめ : なんだか、どんどんヤガミさんの個人的な危機な気がしてきて仕方ないような気もしますが…勿論手伝います!
HARU : もちろん。我々はあなたに対してあなたが計り知れない程の親近感を持っている(笑)
風追い人 : 物騒なことを避ける為にも協力しましょう。
ヤガミ : 手がかりははにが推理は出来る。奴がいそうなところを教えてくれるとありがたい。
森村 : 殺しは出来ないけれど、それ以外で出来る限り手伝います
馬鹿すずめ : その代わり、後でミルヒ先輩のお話してください。きゃっ。(*ノノ)
SD : /*/と、ここから説明パートです。
SD : このゲームでは一ターンにつき一人のプレイヤーが一個づつ、成功要素というものを登録できます。
SD : 成功要素の名前はなんでもかまいませんが、なるべく行う行動に役に立つものを登録しましょう。
SD : 今回の例でいえば、推理、とか、絢爛知識とか、知恵者(芝村)の好きそうな酒、とかそういうものです。
SD : 今回は1ターンゲームですから、1個づつの成功要素を登録して使用し、与えられている難易度よりも動員(集めること)が出来れば、クリアになります。
SD : 足りなかったらうんしだい。 動員しても役に立たないだろうとSDに判断されれば、取り除かれます。
SD : と、ここまでの説明で分からないことはありますか?
SD : なければゲーム再開しますよ。
馬鹿すずめ : 大丈夫です。
風追い人 : 実際にどういう行動を起こすか決めて成功要素を登録するのでしょうか?
SD : OK?>ALL
HARU : いまのところはOKです
ののこ : 大体大丈夫かと。やってみます!
SD : はい>風追い人
森村 : だいじょうぶでス
風追い人 : 了解です
ひなたのこねこ : OKです。
SD : 実際のゲームではキャラクターなどを作って遊ぶんですが、Aマホはこういう運用もできるんですよ。キャラ作りながら遊ぶってやつですね。
SD : ではゲーム再開です。 プレイヤーの行動順番は、早いもの順です
SD : /*/再開・・・
ヤガミ : どうも通信回線が悪いな。 そちらからのログが一部見えない
ヤガミ : だいたいどこに繋がってるんだ。ここは。妙にアナクロだし。 映像もないのか。
森村 : ふむ、取り合えず、知恵者さんを探すのが目的ですよね、彼が居そうな場所かー。
ヤガミ : それもこれもみんな知恵者のせいだ。 人の部屋で家捜しなんかしやがって
HARU : 家捜しして得られる情報なんですね。
ののこ : 家を探していたんですか?<知恵者さん
ひなたのこねこ : 知恵者さんにグッジョブ! と親指を立てて叫びたい。<家捜し
SD : 行動:(行動内容) 登録成功要素兼提出成功要素:(成功要素名) で発言すれば行動できますよ。
ヤガミ : ノーコメント>HARU
ヤガミ : そうだ。詳しいことは教えられないが今居る場所というか、士官個室には鍵がかからない。
ヤガミ : (キーボードをバンバン叩く。髪をかきあげる。顔が赤い)
馬鹿すずめ : ネット口コミ情報雑誌などなどから仕入れた話のネタの中に、役に立ちそうなものがないか考えます。成功要素の登録は「噂好き」で。 …こんな感じでいいのでしょうか。
HARU : 知恵者さんが逃げられる範囲は決まっているのですか?
ヤガミ : 殺してやる…… ののこ : (SDさん、行動って何回しても良いのですか?)
SD : ええ、大丈夫ですよ。馬鹿すずめさん 馬鹿すずめ : グッジョブ同感、むしろ混ざりたいです(笑)>ひなたのねこさん 前から思ってたんですけど、何で鍵つけないんです?
SD : 行動は一ターンにつき1回。今回は1ターンゲームなので一人一回かぎりです。
ののこ : はい。ありがとうございます。
森村 : ネット上の攻略サイトなどからゲーム絢爛の知恵者が行きそうな場所を絞ってみます。成功要素は「ゲーム好き」
SD : では馬鹿すずめさんの判定です。成功要素は通りました。 目標達成までのこり2 馬鹿すずめ : わーい。>大丈夫
SD : では森村さんの判定です。残念、成功要素は通りませんでした。 目標達成までのこり2
SD : 森村さんは情報をしらべますが、そもそも知恵者が夜明けの船にいるはずがないと、結論付けました。
SD : 残り、行動できるのは3人。2人は成功要素を通さないといけませんね。
森村 : おっと、居ないのか。
HARU : 船にいない。ログアウトした。〜どこにいるのだろうか。
馬鹿すずめ : しばらく姿をくらます気なら、こことこことここの辺りなんか、よく使われそうかなー。あ、でも芝村さ…もとい、知恵者さんならお酒飲める場所が近くにあるところを選びそうだから、候補としてはー…(喋り捲り
SD : 馬鹿すずめさんは知恵者のモデルが芝村という人らしいという情報を得ます。
ひなたのこねこ : SDに質問です。行動に関して他のプレイヤーと相談するのはアリですか?
ヤガミ : 軍艦に鍵はつけられない。
ののこ : 知恵者さんの今までの言動をMAKIから聴き、その先の行動を推理します。成功要素は「推理力」でどうでしょう。
ののこ : あー相談があった!
SD : ええ。もちろんです>ひなたのこねこ
馬鹿すずめ : え、芝村さんですか?知恵者さんのモデルになった方らしいですよー。(ぺらぺら
SD : ではののこさんの判定です。成功要素は通りました。 目標達成までのこり1 ののこ : よ、良かった
ヤガミ : いやな名前だ。昔の上司もそういう苗字だった。
ひなたのこねこ : おや、相談しなくてもどうにかなるかな?(笑
ヤガミ : 無駄に罠をはるのが好きな人間だ。性格が悪い。
馬鹿すずめ : ピーチク煩いすずめのさえずりを、ののこさんが頭の中で組み立ててくださったのですね。カッコイイ!
ひなたのこねこ : (爆笑)うわー、大変ですねヤガミさん。
ヤガミ : 奴のおかげでひどい目にあっている。 いや、そんなことはどうでいい。
風追い人 : ののこさんの推理の結果どのような推測が立ちましたか?
ののこ : まず、艦にはいない。ヤガミさんの部屋で家探しをしていた。
馬鹿すずめ : 実感篭ってますね。>ヤガミさん
ののこ : そして、ここに入った時「入れ違った」様なことを言っていた。
SD : 推理の結果、知恵者と芝村が似ているなら、おなじようなところに顔を出すだろうと推理しました
ヤガミ : 奴は実体化をといて情報だけで移動できる。化け物だ。
ひなたのこねこ : えーと、まだ行動宣言していないのは私の他はどなたでしょう?
ヤガミ : ついでに性格が悪い。
風追い人 : 僕もまだ行動宣言していません
ののこ : うちのセントラルとか、海法さんの部屋とか?<同じようなところ
馬鹿すずめ : HARUさんと風邪追い人さんかと。>ひなたのねこさん
ののこ : 一人は捜すための行動宣言が必要かしら?
HARU : では今までの推理と「遅かったか」と言う発言を元に知恵者の顔を出しそうなところを再推理します。成功要素は「モデル(芝村さん)の知識」
ののこ : ……ヤガミさん、性格悪い連発している(苦笑)
ヤガミ : そういうところは既に調べてある。いや、俺じゃない。MAKIが、だ。
ヤガミ : 手伝ってくれるのは嬉しいが、他になにか、奴がいきそうなところはないか。
風追い人 : MAKIさんの調査結果はどうでました?>ヤガミさん
森村 : MAKIさんにも判らないのか、と言うか、当りつけてきて逃したのか
ヤガミ : (どうでもいいがSDってなんだろう。 と考えているヤガミ)
ヤガミ : 検索に該当なし。 いるとすれば他のところだ。 ののこ : え?まさかSDさんに化けていたりして
HARU : おお、そうか。芝村さんは別の人が来ると言った。
ヤガミ : くそ、情報が流れ始めたら俺はいきていけない。
HARU : だからいまのSDは芝村さんではない。
ヤガミ : NEPで火星を消してやる・・・
HARU : のではないか。
森村 : セッションデザイナーが知恵者さん?
ののこ : 止めてください!>ヤガミさん
馬鹿すずめ : 誰か、芝村さんのお友達とお知り合いの方とかいないですかね。内輪連中だけ知ってるような穴場を知ってる人に、連絡つけれるような。
HARU : さあ、残った人行動宣言だw
馬鹿すずめ : SDはスーパーディフォルメの略です。そしてNEPはめーっ!
SD : (ちなみにHARUさんの判定はちょっとまってね。最後の人、行動宣言お願いしまーす) ひなたのこねこ : えーと、とりあえず相談します? ののこ : こういう場合、どう行動宣言したらBESTなのでしょう<相談
森村 : 相談した方がいいですよね。
HARU : (了解です)
ひなたのこねこ : (あれ? 私と風追い人さんの二人がまだ行動宣言してないのでは?>SD)
HARU : 具体的な推理を行動宣言として扱う、じゃないかなぁ。
ののこ : SDさんの正体を暴く方法?行動?
SD : ヒント:まあ、範囲はある意味しぼられたんで、あとは行動宣言しだいかな。
風追い人 : 今のところわかっているのは、知恵者は芝村さんが行きそうなところにいるだろうということですよね
SD : そうですね、ごめんなさい。ではおはやめにどうぞ>ひなたのこねこさん
ヤガミ : なんだ、このヒントは。
馬鹿すずめ : 尚且つ、芝村さん知識や噂話で引っかかるような場所にはいない。
ひなたのこねこ : MAKIに検索できる範囲に、知恵者がいない、ということも分かっている、と。
ののこ : 具体的な推理を、ヤガミさんに伝えるとか?
ヤガミ : (すごく不快そうに顔をしかめている)
HARU : ヤガミさん落ち着いて(汗)
ののこ : SDさんであることはほぼ間違えないと見て良いのでしょうか?>ALL
ヤガミ : おちつけだと・・・ 他人事だと……いや、いや、失礼。
風追い人 : でもヤガミさんは芝村さんについてはしらないのでは?>ののこさん
森村 : それは聞いてみちゃったら?<芝村さんについて
ヤガミ : 一体何の話をしているんだ。
ひなたのこねこ : ヤガミさん、落ち着いて。協力すると言った以上、私たちはあなたを裏切らないから。……多分。
SD : 制限時間はあと4分です。
ののこ : 芝村さんを知らなくても、今ここにいるSDという伝え方では問題有り?
HARU : あ、そうだ。ヤガミさん今日誕生日なんですよね。おめでとうございます。
馬鹿すずめ : 他人事だと思ってたら、こんなに真面目に考えません!イライラしたっていい事あるわけじゃなし、もっと場を和ませる努力するとかしゃきっとせい!…じゃなくて、してください。>ヤガミさん
ののこ : 的確な理由を付けて推理説明を付けて
ヤガミ : ……。
ヤガミ : ノーコメントだ。>HARU
HARU : 何故にw
SD : 残り2分でゲームオーバー
ののこ : きゃー!2分!
馬鹿すずめ : いっそ、カンとかダメですかね?出揃った情報を元に第六感で勝負をかけるとか…。
ヤガミ : なにがゲームオーバーだ>SD
SD : いやいや。いろいろあるのさ。>ヤガミ
森村 : SDが知恵者かもしれないって言う事をどう伝えるかってこと?
ののこ : HARUさんが仰ったように、芝村さんは別の人が来ると言った。
ののこ : そして知恵者さんは情報体なので、ゲームに紛れ込むことは可能。
ヤガミ : ここはなれなれしい奴で一杯だ。 不快だ。
HARU : そこまで詰めないでいいから宣言してーw
ののこ : 芝村さんと似た趣味を持つことから、ゲームなどの場所に顔を出す可能性が高い。
SD : それだけお前さんが愛されているということだ。>ヤガミ 喜べ
ののこ : 誰か宣言してー!
森村 : 当って砕けないとあたる前に砕けるよ!
ののこ : そしてヤガミさん虐めが好き
ののこ : ヤガミさんに、推理を伝える宣言でいいの
風追い人 : では成功要素を「今日のチャットの経験」でSDが知恵者の可能性をヤガミさんに伝えます
ひなたのこねこ : 知恵者の性格から、ヤガミをもっともからかうならどうするかを推理する。
馬鹿すずめ : 初対面で不快とか堂々と言う人に言われたくないですー。べーだ。>ヤガミさん
ひなたのこねこ : 成功要素『ヤガミをからかうのが好き』
SD : はい。時間です。締め切ります。
ののこ : ど、どうでしょうか……
HARU : いや、こういう人たちだw >すずめさん
風追い人 : どうなったかな?
SD : 判定です。 ひなたのこねこさん。HARUさん、風追い人さん、いずれも通りました。 成功ですー
ヤガミ : …は?
ひなたのこねこ : あ、伝えて良かったのか。
風追い人 : やった!!
System : SDさんが退室しました。
HARU : 逃げたw
馬鹿すずめ : や、ヤガミさん好きですよ?私w>HARUさん
馬鹿すずめ : わー!
ヤガミ : ……なんだと……
風追い人 : すばやい(笑)
ヤガミ : (呆然としているヤガミ)
ののこ : あー……逃げちゃった
森村 : 捕まえそこねた
HARU : ああ、しまった。(SDからなんのデータだったのか聞いとけばよかった)
馬鹿すずめ : …追いかけなくていいんですか?
ののこ : ええと、余所の部屋にいるかも知れませんよ?<知恵者さん
ヤガミ : (ヤガミのディスプレイに太陽系総軍の制服を着た女の子がヤガミにケーキをあげている画像が表示される)
森村 : あ。
ののこ : きゃー!
ヤガミ : (増殖する画像。呆然とするヤガミ)
馬鹿すずめ : マアシアワセソウ
HARU : ブラクラww
System : 知恵者@罠だよんさんが入室しました。
ののこ : 来た!
馬鹿すずめ : !
ひなたのこねこ : 仲良しはいいことですね。
知恵者@罠だよん : ふむ。まだそなたは精進がたりぬな。
森村 : エー、と。御誕生日オメデトウ?良かったね?
知恵者@罠だよん : ……そのようだ。
ののこ : 良かったねえ良かったねえ<ヤガミさん
HARU : 誕生日おめでとう、今度こそw
知恵者@罠だよん : ほれ、みなさんも一緒に
ひなたのこねこ : お誕生日おめでとうございます、ヤガミさん。
ののこ : はっぴばーすでー to やがみさーん♪
風追い人 : 取り敢えず誕生日おめでとう。でもこれぐらいで火星は消さないで>ヤガミさん
森村 : おめでとうー(拍手 知恵者@罠だよん : ハッピバースデー
ヤガミ : ……みんなグルか!
ののこ : ぱちぱちぱちぱち(拍手)
ののこ : ちゃいますっ!>ヤガミさん
馬鹿すずめ : おめでとうございます。よかったですね、きっと100年経っても忘れられない思い出ができ…ってえええええ!?
HARU : それでもいいや(拍手)
ヤガミ : ……!(キーボードをバンバン叩く)
System : ヤガミさんが退室しました。
ののこ : 壊れる!壊れるから!
馬鹿すずめ : 違うよ!グル違うよ!?最後まで、素直におめでとう言っていいものか悩んだし!
馬鹿すずめ : …(合唱 HARU : あ〜逃げた。 馬鹿すずめ : (もとい、合掌
森村 : グルっていうか、一方的だけど知ってる人のことを祝えるのは嬉しい。
ひなたのこねこ : ヤガミさん拗ねちゃった(違
知恵者@罠だよん : うむ。なかなかのゲームだった。
知恵者@罠だよん : 修行が足りんな。あの男も。
ののこ : 知恵者さん……また恨まれましたねえ(^^;)
知恵者@罠だよん : いやいやいや。育てるとはそういうことだ。
知恵者@罠だよん : まあ、いずれにせよ中々のゲームだった。失礼する。 すぐ代わりがくるだろう。
ののこ : そ、そうですか…
知恵者@罠だよん : ではな。よいクリスマスを。
馬鹿すずめ : はい、楽しかったです!ミルヒ先輩の話を聞きだしそびれたのはちょっぴり悔しいけど。
System : 知恵者@罠だよんさんが退室しました。
ひなたのこねこ : お疲れさまでした知恵者さん。いいものを見させていただきました(笑
森村 : お疲れ様でした、ありがとうございます>知恵者さん
ののこ : お疲れ様でした。知恵者さん
HARU : はい、メリーメリー。
風追い人 : ごきげんよー>知恵者さん
System : 芝村@Aの魔法陣V3さんが入室しました。
馬鹿すずめ : 獅子は我が子を谷に付き落とすってやつですか…。お疲れ様でした、知恵者さんもよいクリスマスを!
ののこ : こんにちはw芝村さん
芝村@Aの魔法陣V3 : さて、今回のゲームはこれで終わりです。どうでした?Aの魔法陣は?
馬鹿すずめ : 芝村さん、お帰りなさーい。
HARU : 行動宣言に悩みましたが楽しかったです。 馬鹿すずめ : 凄く楽しかったですー!またやりたい!
森村 : おかえりなさいませー。面白かったです!
ののこ : 雰囲気は掴めました(^^)
風追い人 : 行動宣言はかなりあせりましたが、おもしろかったです。
ののこ : 行動宣言の出し方に戸惑いましたが。
ひなたのこねこ : 面白かったですー。行動宣言で悩みますけど、それも含めて。
芝村@Aの魔法陣V3 : 本当はキャラクター作成もバージョン3準拠で遊ばせたかったんですが、時間がなくてね。
芝村@Aの魔法陣V3 : ごめんなさい。
HARU : いえいえ、発売を楽しみにしております。
ののこ : いえいえ。次回の楽しみが増えますからw
ひなたのこねこ : 謝らないでください。むしろ忙しい中ありがとうございます。
森村 : 楽しみにしてます!<発売
芝村@Aの魔法陣V3 : ありがとう。
芝村@Aの魔法陣V3 : さ、一応風追い人さんの時間制限には間に合いましたね。よかった。
HARU : まさかヤガミをいじれる日が来るとは思ってもみませんでした。いい保養になりましたw
ののこ : うんうん。かなり嬉しデス<ヤガミさん登場
風追い人 : どうもです。
ひなたのこねこ : ヤガミをいじれて幸せです……(笑
芝村@Aの魔法陣V3 : そうだ。今回の模様は大絢爛舞踏祭に収録したいのですが、よろしいですか?
馬鹿すずめ : しかも誕生日ですしね。
ののこ : はい。私は構いません(^^)
ひなたのこねこ : 私も構いません。
HARU : はい、どうぞどうぞ。
馬鹿すずめ : はーい。
ののこ : …って、一番焦りまくっていたな○| ̄|_
風追い人 : 全然問題ないです。>大絢爛舞踏祭
森村 : うは、構いませんが…!(俺役にたってねぇぇ
芝村@Aの魔法陣V3 : ありがとうございます。ついでに書くつもりはなかったんですが、ヤガミのボーナストラックも書いておきましょう。
風追い人 : おお
ののこ : きゃーっ!ありがとうございますーつ!
芝村@Aの魔法陣V3 : それでは宵の口です。皆様よいクリスマスを。
馬鹿すずめ : おおー!
HARU : うはぁ、ヤガミ萌えが増えそうですよ。
森村 : わーい、よかったな、ののこさん
ひなたのこねこ : うわー! 声に出して叫んじゃった(笑)すごい楽しみにしてます!<ボーナストラック
芝村@Aの魔法陣V3 : 解散しましょう。話の続きはセントラルで。
風追い人 : はい。どうもありがとうございました。>芝村さん
HARU : はい、ご指導ありがとうございました。
ひなたのこねこ : 芝村さんも良いクリスマスをー。ありがとうございました。
芝村@Aの魔法陣V3 : それではー
HARU : ではー。
ののこ : はい!ありがとうございました!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
リプレイ Aの魔法陣によるクリスマス前夜 ヤガミ風味 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる