テンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS ボーナストラック 光太郎&ふみこ

<<   作成日時 : 2005/12/22 03:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 堀内ゆかりが激怒して床を踏み鳴らすたびに、光太郎は顔をしかめていた。
あのよけ作家はその傷がなければ君は目を覚まさなかったろうと言うけれど……痛い。

 とはいえ、痛いというのはまだいいほうだ。本当の大怪我は、痛くない。
病院にいくほどでもないか。

そう考える光太郎。肩で息をするゆかりを見て、また変なのが来たな、と思った。
実はほぼ同じような女と光太郎は以前戦っているのだが、相手がコスプレしていたせいで、この事実は、見逃した。

 頬をかく光太郎。女の子とどう喋るんだったかと考え、口を開く。
月子もふみこも、光太郎にとっては女ではない。前者は妹、後者はまあその、どう表現していいのか分からない。

「あー、えーと、どなた様、で?」

がるるるるとうなるゆかり、光太郎を見る。
口を開く。
「バイトです」
「なるほど」

しばらく考える光太郎。もう一度ゆかりを見る。

「いやいやいや、そうじゃなく、何の用でここに? 探偵の依頼かい?」
「いえ、おっさん、じゃない。雇い主から、これ、届けてって」

棺桶を軽く蹴るゆかり。態度の悪いメイドもいたものである。

棺桶を覗き込む光太郎の後ろから、さらに覗き込むゆかり。
「どう見ても棺桶ですよねえ、これ」
と言う。

 いやな予感。

光太郎、離れるようにいい、ポケットから取り出した手袋をつける。棺桶に触れる。
罠はなさそう。聴診器を取り出して音をきく。ゆかりと目があう。

ゆかり、泥棒みたいな人だ、いや探偵も同じような人種なのかなと思いつつ、口に出しては事務的に言った。
「中身は女の子ですよ。古風なパジャマ着た。そうそう、ゲームの式神に出てくる小夜って」

 光太郎は皆まで聞く前にあわてて棺桶をあけた。

蒼白な表情の小夜、だった。その周囲には花が敷き詰められている。
目を細める光太郎。迷わず手を伸ばし、いくばくかの花とともに小夜を抱き上げる。
思ったより重いはずなのに、思ったよりずっと軽く、光太郎は背中の痛みに耐えながら思わず小夜を抱きしめた。抱きしめれば、体重を補えるとでも言うように。

わー。と観察するゆかり。渋谷でこういうことしてるの見たことあると、考える。

「だれだ?」
 光太郎の声に、はい?と答えるゆかり。光太郎はゆかりを向いてもう一度口を開く。
「誰だ、こんなことしやがったのは!」
「貴方のせいよ」

 ゆかりが光太郎の迫力に押されて身動きどころか口もきけない状況の時、そう声が聞こえてドアが開いた。
ゆかりのバイト先の主というか、すごい眼鏡美人と、その後ろの謎の若い男。

「ああ。疲れたわ」
 ふみこは、髪留めを外して長い髪を振りまきながら、そう言った。ゆかりのことは完全無視である。
再生もそこそこにふみこの髪を編み始めるミュンヒハウゼン。

「貴方って、俺か?」
「そうね。今は魔術で新陳代謝を極端に抑えてある。まあ、人工冬眠ってところね。ミュンヒハウゼン」
「はい、お嬢様」

ふみこは細いシガレットに火をつけて貰いながら、冷たい表情をして言った。
「街の被害の復旧、行って来なさい。それと、死者に弔いを」
「はい。ただ、死者はないかと。海法は至近弾で周囲の人間を気絶させただけかと思います」
「そう。喜ぶべきか、結局そんなにあの娘のことを愛してなかったと失望すべきか、微妙なところね」
「喜ぶべきでございましょう」
暁ゆかりは、海法に関係ない人を巻き込まないでと言っている。頭を下げるミュンヒハウゼン。
「そう、どうでもいいけど、貴方も典雅ではないわ」
「修行して参ります」
「そうしなさい。私は幻術、苦手なのよ。……あの男が我を忘れていなかったら、望みどおり殺してやることしか選択肢がなくなるところだった」

 無意識に小夜の髪に触れながら、口を開く光太郎。
「なんか、俺が寝ている間に大変なことになってるみたいだな」
「どうかしら、貴方が目を覚ました後のことかも知れないけれど」
 ふみこ、光太郎に近づく。のけぞる光太郎に煙草の煙を吹きかける。

「なにすんだよ」
「女の髪に触るときは、意思の確認くらいすることね」

 悪さした手を振って所在なげに小夜を抱きかかえる光太郎。
ミュンヒハウゼンが頭を下げる。
「お嬢様。一つ、質問をよろしゅうございましょうか」
「どうぞ」

「どんな幻術で、奴をしばったので? 普通の術では奴の護符に防がれるかと」

 ふみこは目を細めて、煙草を捨てた。ミュンヒハウゼンが空中で拾ってゴミ箱に捨てる。
やはり煙草はやめようと考えるふみこ。口を開く。
「昔の思い出よ。昔あった、ただ普通の。それだけよ。護符は関係ないわ。それより光太郎。小夜を目覚めさせて」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
ボーナストラック 光太郎&ふみこ テンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる