テンダイス

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦闘結果&……

<<   作成日時 : 2005/12/18 11:03   >>

面白い ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

お祭り騒ぎの諸君。まだエンディングははじまってないぞ。

”長い夜が 昼を分けるのは”
”人の心が二つあるため”
”夏の終わりに秋が来るのは”
”冬の終わりに春が来るため”
”巡り 再び 繋がる 回る”
”全てを無くしたときに生まれ出る”
”その剣の名は豪華絢爛”

エンディングは、これからだ。

”人の心が二つあるのは”
”闇を抜けて光かがやく”
”恋の終わりに愛が来るのは”
”次の季節に生を生むため”
”巡り 再び 繋がる 回る”
”全てを無くしてまた手にいれる”
”その剣の名は春の女神の”


マロック大工業地帯では、希望号以上のペースで”それ”が量産されている工場がある。
人型BALLSの製造工場である。

そこではヤガミにあわせた10歳舞踏子からグラマス舞踏子、スレンダー舞踏子、金髪舞踏子などが恐ろしい勢いで量産されている。

 それは甘き呼び声にして遠い歌声を聞いて目をあけると、次々と自分の相棒である希望号の元へ歩いていった。

 ああ、もちろん今度は男性型義体もある。
肩をまわし、今度こそ友誼を完遂するために、あるいは恋を奪還するために、彼らもまた大手を振って歩き出した。

 10万を越えるRBと豪華絢爛なる春を呼ぶ者たちが最後の世界移動をはじめようとしている。

彼らは一回、皆でセプテントリオンの悪の企みを粉砕した後、次々と彼らの帰還を待ち望む全ての世界へ行く予定である。
第6世界群は一杯ある。その数だけ、ヒーローが、必要なのだ。

人の心に春を呼ぶような、そんなヒーローが。


<儀式魔術:あるいはゲーム 大絢爛舞踏祭 了>

/*/

ここから先は、物語である。

めでたしめでたし以外にはありえない、陳腐で儲からないが決してなくならない黄金のパターンだ。

/*/

「敵の数は?」
 ヤガミは10歳の姿でも敵囲まれても冷静である。

「また増援だ。この調子じゃ10000は越えますよ。大尉」
 ヤガミは無視してハリーに言うマイケル。
目を閉じるハリー。
「多勢に無勢、やはり数が多いほうが勝つのか」

”そうだ。”
”そうよ。”

 一斉に聞こえた返事に、顔をあげるヤガミとドランジ。
トポロジーレーダーに表示しきれないほどの青い三角が表示されはじめる。

/*/

割り込み通信。

ヤガミとドランジが呆然とする中、10歳くらいの舞踏子と、お姉さんの舞踏子が同時にウインクしてやかましく喋り始めた。


<エンディング・ボーナストラックへ>


/*/

そして。あるいは蛇足。

 熊本の天候を変えた男、あるいはロシアから気象衛星データを買って雪雲が日本海側でとまって同地が大雪になるかわりに山陽と熊本は晴れになるだろうとデータ的に読み勝った男は石舞台を踏み鳴らし、続いて警察車両が近づいてきたので撤収することにした。明日にはベックに戻らなければならない。 個人のやんちゃは、これで終わりである。

彼には、やらなければならないことがあった。日常業務も山ほどしなければならなかったし、年末までに忘年会が22回ある。ガンパレードオーケストラの宣伝のためにリプレイや小説もかき続けなければならないだろう。なによりまだ未採点の作品がたくさんある。これらを採点し、今度はファンサービスと名を変えて、なにがしらやらなければならなかった。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
面白い 面白い
戦闘結果&…… テンダイス/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる