電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS 戦闘詳報4

<<   作成日時 : 2005/12/18 04:08   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

 避け作家、海法はニーギと来須から目をそらしつつ、サヨこと、光太郎を治療中である。
彼の師であるハードボイルドペンギンの教えを思い出し、まずは粘性の高い血に触れて毒物を確認する。それがないことを確認すると服を脱がせ、トレーナーを破り、それで手足を縛ってポケットから高純度飲用アルコールの入った金属製フラスコとソーイングセットを取り出す。

 いつも3枚づつ装備している新品で大き目のハンカチを一枚おろし、アルコールをしみこませ、傷口をぬぐう、光太郎が叫び、のたうつ。針と糸を取り出す。糸は生体に溶けるタイプの医療用のもので、針はアルコールで消毒した。

さてお立会い。家庭科でエプロンは縫ったことがあるんだが。
小柄で裂かれた肉を引き寄せ、海法は裁縫を始める。叫んで舌噛むといけないから、なにかかませればよかったと考える海法。
 思ったより光太郎は、叫ばなかった。

見れば目を見開いて、歯をくいしばっている。
口を開く海法。
「目が醒めたようでなにより」

 光太郎は涙目で返す。
「て、手前は避け作家!」
「そして今は君の命の恩人だ。いや、元々傷口はうまくやるとすぐ塞げるようにしてあったのだが……探していたよ。君はまだ、こっち側に来る運命じゃないからな」

顔をあげる光太郎。
「どういう、ことだ」
「移動存在になるにはまだ早い。みんなに忘れさられるのはもう少し覚悟してからでいい。戻ろう、今ならまだ間に合うはずだ」

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス
戦闘詳報4 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる