電網適応アイドレスSystem4

アクセスカウンタ

zoom RSS オープニング・セレモニー

  作成日時 : 2005/12/03 21:57   >>

面白い ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 0

 瀧川陽平はパンをかじりながら走っている。
古典的であった。

 奥さんに買ってもらった真新しい背広に袖を通し、同じようにスモックに手を通すチビを見てにやりと笑った。パンを取り落としそうになる。

「ほら」
 落ちそうなパンを指でささえたのは萌である。肩に黒猫をのせ、髪を束ねた萌は、柔らかく、それでいて輝くように笑って陽平に言った。
「急いで、あんまり時間がないわ」

腕に巻かれた航空時計を見る陽平。

「うお、いけねえ。じゃあいってくるぜ!」

 振り向いて何かするか考えた後、ちょっと照れて、結局なにもせずに玄関を出る。
チビと並んで出た。


 先が見えないほど強い夏の日差しの中に走り、陽平はまぶしいさ手で透かして、そして立ち止まった。

 近くに希望の戦士が居た様な気がしたのであった。

/*/

”大絢爛舞踏祭”

/*/

 火星の集光レンズによって先が見えないほど強く集められた日差しの中で立ち止まり、カール・ヨウヘイ・ドラケンはまぶしいさ手で透かして、そして周囲の声に、耳をすませた。

 近くに希望の戦士が居た様な気がしたのであった。


上空をカモメが舞っている。
 海面を見れば遠くでイルカの群れが、魚を追っていた。

カールは光る海面を前に佇み、風にふかれたまま、じっとしている。

その隣であの青い髪の少年が、優しげに笑いながら立っていることを考えた。


カールは、涙を落とした。


/*/


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた
かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
オープニング・セレモニー 電網適応アイドレスSystem4/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる